mina perhonen(ミナペルホネン)扇子、荒木飛呂彦『岸辺露伴グッチへ行く』【SPUR (シュプール) 2011年 10月号】


発売日:2011年08月23日
集英社
SPUR (シュプール) 2011年 10月号 790円
特別付録mina perhonen(ミナペルホネン)ジェリービーンズ柄の扇子、荒木飛呂彦『岸辺露伴グッチへ行く』
来週発売する「SPUR (シュプール) 2011年 10月号」特別付録mina perhonen扇子のフラゲレビューです。
発売日:2011年08月23日
集英社
SPUR (シュプール) 2011年 10月号 790円
特別付録mina perhonen(ミナペルホネン)ジェリービーンズ柄の扇子、荒木飛呂彦『岸辺露伴グッチへ行く』
素材:竹、紙
計測サイズ 全長21×幅3×厚み1.2cm
重さ:25g
大きさ目安:500mlペットボトルと比較1その2(twitpic)

画像拡大ページ(800×600px)

SPUR 10月号より)

■ミナペルホネン扇子






■別冊付録
SPUR×GUCCI×荒木飛呂彦『岸辺露伴グッチへ行く』 オールカラー16ページ読切

■コメント
扇子⇒紙製の扇面でシャキッと開き、パタパタパタと気持ちよく閉じます。扇の広さが1~2平方センチくらい大きめに感じるし、紙の厚み・硬さでポリ製のよりはドッシリ。柄が好きなら買っても後悔しない作りです。

別冊マンガ⇒岸辺露伴は「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物で、前回はフランス・ルーヴル美術館に行ったみたいです。やぁ羨ましい。今回は、露伴がイタリア・フェレンツェのグッチ工房へ向かった話。その目的は、作中のセリフを引用すると『本日はちょっとした「意見」を言いに はるばる日本から来たんだ このグッチの「バッグ」のね』ということで、この露伴の祖母の形見であるバッグが何か問題あるみたい。意見を聞いたレザー職人が語る、『このバッグの「真の使い方」』とは・・・!? と読みたくなるよう煽ってみました☆

■次号予告
9/23(金)発売のSPUR (シュプール) 2011年 11月号

付録はSPUR×Paul Smith(ポール・スミス)横長マルチポーチ
高さ8.5×幅19.5×マチ5.5cm

SPUR (シュプール) 2011年 10月号」特別付録mina perhonen扇子のフラゲレビューでした。

■アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

カテゴリ SPUR (シュプール) 


LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)