otona MUSE (オトナ ミューズ) 2016年 01月号 《付録》 ディーン&デルーカ ベジバッグ

otona MUSE (オトナ ミューズ) 2016年 01月号 《付録》 ディーン&デルーカ ベジバッグ
発売日:2015年11月28日
宝島社
otona MUSE (オトナ ミューズ) 2016年 01月号 780円
《付録》 ディーン&デルーカ ベジバッグ




■ 発売情報
発売日:2015年11月28日
宝島社
otona MUSE (オトナ ミューズ) 2016年 01月号 780円
《付録》 ディーン&デルーカ ベジバッグ
タテ22×ヨコ41×マチ14cm
高さ×幅×マチcm
素材:綿、ポリエステル
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:143g

(本体)
高さ22cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅41.5cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅28×底マチ14cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●

(持ち手)
長さ32cm
幅2.8cm
立ち上がり13.5cm
肩掛け⇒薄着△厚着×

(ポケット)
深さ14×幅20×マチ5cmが2つ

素材
・コットンキャンバス
・パリッと硬め
カラー:ベージュ
ロゴイラスト:インクプリント
厚み:やや厚手
刺激臭:無

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代2.4センチ
内側:不織布テープ
ポケット口:三つ折り縫い

コラボブランド:DEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)

■ コメント
野菜を持ち運ぶ用途の付録「ベジバッグ」です。と書きつつも、自分でもピンと来てないので単語「ベジバッグ」でネット検索してみました。

で、発見したNAVER まとめの記事によるとベジバッグを普段使いするオシャレさんが増えてる♡らしいのでした。

上記記事では、ベジバッグの特徴である野菜を立てて入れられるようにポケットが多めかつ、バッグのみで自立するデザインに、野菜の重さに耐える生地の厚みと丈夫さが普段バッグや収納にイイ!とのこと。

付録バッグはまさにその通りで、厚手キャンバス生地でそこそこ頑丈に作ってあると思います。折りたたむとコンパクトにまとまるからサブバッグにもよさそう。

素材縫製について。素材は硬めでごわごわなキャンバスコットンだからバッグを買う目的で付録を手に入れたとしたならば大満足です。もしかしてポリエステル混紡かもしれませんが。縫製も隅々まで丁寧に縫われているから、気になるところは内部の不織布テープ使いのところだけでした。

用途とか横長デザインの関係でバッグ間口が浅いし天ファスナーがついてないから、自炊をしない(=野菜を買わない)自分は使い道がないけど世の中のおしゃれさんや料理好きさんにはゲットしてもらいたい付録です。

 DEAN & DELUCAだし!お洒落!







■ 関連リンク
オトナミューズ│宝島社の雑誌
DEAN & DELUCA|ディーンアンドデルーカ

ベジバッグを普段使いするオシャレさんが増えてる♡ - NAVER まとめ

■ 次号予告
発売日12/26(土) otona MUSE (オトナ ミューズ) 2016年 02月号
《付録》ADAM ET ROPÉ(アダムエロペ)特製ミッキーマウス親子バッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス



LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)