Mono Max (モノ・マックス) 2017年 03月号 《付録》 ナノ・ユニバースの本革長財布

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 03月号 《付録》 ナノ・ユニバースの本革長財布
発売日:2017年02月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 03月号 890円
《付録》 ナノ・ユニバースの本革長財布

■ 発売情報
発売日:2017年02月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 03月号 890円
《付録》 ナノ・ユニバースの本革長財布
W18.5×H8.5×D1cm
素材:本革(スプリットレザー)、PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:117g

(本体)
高さ9cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
幅18.5cm  ●他所で使用することはできません。●
厚み1.5cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●

素材
(表地)
・床革
・オイルレザーのようなツヤ
カラー:ブラック
厚み:厚手
刺激臭:無

(内布)
・PVCフェイクレザー
カラー:キャメル
ロゴイラスト:型押し&箔プリント
厚み:普通
裏貼り:ポリエステル繊維
刺激臭:無

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長2.5センチ
ファスナー務歯:合金 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている コバは未処理
内側:折り込み縫い
ポケット口:断ち切り

コラボブランド:nano・universe(ナノ・ユニバース)

■ コメント
厚み2ミリの本革カバーがついた長財布付録です。財布が常に外側へ反り返るのは、そのうち落ち着くらしいですが、自分にとっては本革の豪華さ以上に財布の使いにくさが気になりました。

マチがない札入れ、カード収納8枚のみ、硬いポケットで小銭がたくさん入れられないコインケース。本革の厚みで設計がこうなったならば全体的に合皮素材でいいですけど、やはりリアルなレザーのウォレットというのがステイタスなんですかね?

 いつか、内側も本革の財布が付録になる日を期待しよう







■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌
nano・universe CO.,LTD.



■ 次号予告
発売日3/10(金)Mono Max (モノ・マックス) 2017年 04月号
《付録》 アーバンリサーチ レザー調トートバッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス



LINE読者登録QRコード



コメント一覧

2. Posted by トリア   2017年02月13日 22:44
だが、MONOMAXが3000円になる日なんて誰も期待していない
1. Posted by 日野元彦   2017年02月11日 17:29
皮革といってもスプリットレザー=床革ですよ。ご注意ください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)