Mono Max (モノ・マックス) 2017年 04月号 《付録》 アーバンリサーチ レザー調トートバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 04月号 《付録》 アーバンリサーチ レザー調トートバッグ
発売日:2017年03月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 04月号 890円
《付録》 アーバンリサーチ レザー調トートバッグ

■ 発売情報
発売日:2017年03月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 04月号 890円
《付録》 アーバンリサーチ レザー調トートバッグ
H42.5×W29×D10cm
素材:PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:274g

(本体)
高さ30cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅43cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅33cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ10.5cm

(持ち手)
長さ65.5cm
直径幅1.7cm
立ち上がり23cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

(ポケット)
深さ22×幅42cm

素材
(表地)
・PVCフェイクレザー
・クタクタ柔らか
・ペタ付く手触り
カラー:ダークブラウン
ロゴイラスト:型押し
厚み:やや厚手
裏貼り:フェルト風生地
刺激臭:無

(内布)
・ポリエステル
・目が粗くサラサラ
カラー:ブラック
厚み:普通
裏コーティング:無
刺激臭:無

(パーツ)
持ち手:本体共布 内側に布芯が入っている
ファスナー引手:合金 全長3センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代3.5センチ
内側サイド~底:薄いPVCテープ
内側入れ口:本体共布のパイピング
ポケット口:折り込み縫い

コラボブランド:URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

■ コメント
ラムレザーのようにシナヤカ・柔らかなフェイクレザートートバッグ付録です。クタクタしている本体よりも持ち手に重心があってバッグが自立しにくく、置くときには持ち手の長さとカッチリした堅さが若干ジャマ。持ち歩く先々でバッグを吊り下げられる・引っ掛けていられるようにバッグハンガーを携帯すると良いかもです。

ちなみに持ち手の布芯にはいろんな色のハギレが詰め込まれているのを、持ち手の付け根からチラ見えできる状態で微笑ましい。自分が購入したものは赤・黄色・黒の3色が確認できました。

縫製について。持ち手端の切りっぱなし以外は、丁寧に縫い代始末をしてあるし縫い目が整っていて文句なくハイクオリティです。前ファスナー付きのデザインと仕上がりのバランスは製品レベルに感じました。

本体生地には本革風の質感もあるけどビニールらしいペタ付いた手触りもあって、その生地品質の良し悪しに関しては賛否分かれると思います。自分はこの手触りが苦手なのでスルー。

 手触りがなぁ





■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌
URBAN RESEARCH | アーバンリサーチ 公式ブランドサイト



■ 次号予告
発売日4/10(月)Mono Max (モノ・マックス) 2017年 05月号 890円
《付録》ビームス ライツ デイ バッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス



LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)