Mono Max (モノ・マックス) 2017年 05月号 《付録》 ビームス ライツのデイバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 05月号 《付録》 ビームス ライツのデイバッグ
発売日:2017年04月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 05月号 890円
《付録》 ビームス ライツのデイバッグ

■ 発売情報
発売日:2017年04月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 05月号 890円
《付録》 ビームス ライツのデイバッグ
W34×H42×D12.5cm
素材:ポリエステル裏PVC貼り
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:262g

(本体)
高さ43cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅32cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅35cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ12.5cm

(持ち手)
長さ22cm
幅3cm

(ショルダーベルト)
幅5.2cm 長さ調節可

(ポケット)
深さ23.5×幅16.5cm

素材
(表地)
・ポリエステル
・ナイロン風の生地
・手触りサラサラ
カラー:グレー、ブラック
ロゴイラスト:ラベル縫い付け
厚み:やや厚手
裏コーティング:マットなPVC
刺激臭:有

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長3センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:製品に近い縫製仕上がり
持ち手、ベルト付け根:縫い代2センチ
内側サイド~底:薄手のビニールテープ
内側入れ口:折り込み縫い+ポリエステルテープ
ポケット口:断ち切り

コラボブランド:BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)

■ コメント
スーツにもジーンズにも合わせやすい、カッチリしたフォルム×モノトーンカラーのデイバッグ付録です。本誌p.144掲載のお勧めポイントは、たっぷり詰め込める収納力・トート持ちやフックに下げられるハンドル・ブランドタグ・バッグ前面にあるファスナー付きポケットのが4つなのだとか。

たっぷり詰め込める収納力はその通りで、付録バッグ内にB4用紙がタテに入り、さらにプラス10センチ以上の余裕があるという、付録の一般イメージからして規格外の大きさだと思います。サイズの割に生地に軽さとコンパクトにたためる柔らかさがあるからサブバッグとしても兼用できるのも嬉しい。

縫製に関しては決して製品並みでないけどそれに近づけるよう上手に仕上げてる印象を持ちました。前面ポケットやブランドロゴ入りタグ周りなど、目につく所は縫い目が製品レベルに細かく美しく、見えないところは付録らしい粗さや切りっぱなしです。

自分にはサイズが大きすぎるリュックだから個人的なキープ無しのつもりでしたが、防災用に取っといてもいいかなと考え直してます。デイバッグ入れ口がフラップなしでファスナーのみの設計もグッときました。

 とにかく容量たくさん







■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌
BEAMS LIGHTS(Men's)|Labels|BEAMS
BEAMS LIGHTS(Women's)|Labels|BEAMS



■ 次号予告
発売日5/10(水) Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号
《付録》ナノ・ユニバースBIGトートバッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス



LINE読者登録QRコード



コメント一覧

2. Posted by 123   2017年04月12日 18:37
この付録は興味あるけど

ターゲットが同じような読者層で
似たような付録をほぼ同時期に出して
需要があるのかな???
1. Posted by rxd03367   2017年04月12日 01:59
1 スマート「ディッキーズ」に比べてデザイン糞すぎ。
モノマガジンとスマートが合併すれば日本最強!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索


カテゴリ(発売日順)