Mono Max (モノ・マックス) 2017年 12月号 《付録》 BEAMS BIGボストンバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 12月号 《付録》 BEAMS(ビームス)BIGボストンバッグ
発売日:2017年11月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 12月号 890円
《付録》 BEAMS(ビームス)BIGボストンバッグ

■ 発売情報
発売日:2017年11月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 12月号 890円
《付録》 BEAMS(ビームス)BIGボストンバッグ
W43×H30×D18.5[底部]cm
素材:PVC合皮
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:447g

(本体)
高さ30.5cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅44cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅45cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ20cm

(持ち手)
長さ67.5cm
幅1.4-2.0cm
立ち上がり3cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

素材
(表地)
・PVCフェイクレザー
・しっとりした手触り
・モチモチした弾力
カラー:ブラック、ホワイト
ロゴイラスト:型押し
厚み:厚手
刺激臭:無

(パーツ)
ファスナー引手:合金+合皮 全長5センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている 製品並み
持ち手:縫い代4.5センチ
内側サイド~底:薄手のビニールテープ
内側入れ口:断ち切り

コラボブランド:BEAMS(ビームス)

■ コメント
本革風ボストンバッグ付録です。素材はPVC合皮で、生地が丈夫・しっとり柔らか・水濡れに強い等の扱いやすさがボストンバッグ向きだと思いました。

素材的に当然ですが見た目は本革に及びません。折りたたみシワが取れない弾力やテカリ具合は合皮です。ただ、生地表面に触れたときのヌメ感やずっしりした重さがリアルレザーに似ており重厚感がありましたから想像よりはハイクラスなアイテムでした。

ちょっと気になる点が一つ。本誌p.145の付録紹介文で、ボストンバッグ中央の切り替えは素材違いのものと書かれていたものの自分の入手したアイテムではその素材の違いがわからないんです。皆さんのはどうでしょうね。

 想像よりはハイクラス







■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌




■ 関連レビュー
Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ





■ 次号予告
発売日12/9(土)Mono Max (モノ・マックス) 2018年 01月号
《付録》 COACH(コーチ)万年筆&ボールペンセット

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 12月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)




LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)