Mono Max (モノ・マックス) 2018年 09月号 《付録》 アーバンリサーチ においがつきにくい 2層式抗菌トートバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2018年 09月号 《付録》 アーバンリサーチ においがつきにくい 2層式抗菌トートバッグ
発売日:2018年08月09日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2018年 09月号 890円
《付録》 アーバンリサーチ においがつきにくい 2層式抗菌トートバッグ

■ 発売情報
発売日:2018年08月09日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2018年 09月号 890円
《付録》 アーバンリサーチ においがつきにくい 2層式抗菌トートバッグ
W(上部44、底部29)×H38×D16cm
素材:綿とポリエステルの混紡
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:228g

(本体)
高さ40(上段26+下段14)cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅44cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅30cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ16.5cm

(持ち手)
長さ49cm
幅3cm
立ち上がり22.5cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

素材
(表地)
・綿ポリエステル混紡
・パリッパリに硬いキャンバス風生地
カラー:ブラック
ロゴイラスト:ラベル縫い付け
厚み:やや厚手
透け感:無
刺激臭:有

(パーツ)
持ち手:硬いポリエステルテープ しなやかでツルンと滑らかな手触り
ファスナー引手:合金 全長2.9センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ
スナップボタン:プラスチック ホールド力しっかり

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代2.5センチ
内側:薄手ビニールテープのパイピング始末

コラボブランド:URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

■ コメント
2層で荷物を振り分けられる付録トートバッグです。付録の機能性「においが付きにくい」「抗菌」から、ナイロンっぽいツルツル素材のバッグを想定してたところ、実際は綿ポリ混紡のキャンバス風トートでした。

付録パッケージを開けると、中からバッグ繊維と染料の独特なにおいがしました。そのうち消えたので一時的なものでしょう。パリッパリに硬いキャンバス風トートを広げてみると、そのハリと厚みで型が崩れまくりで形を整えるまでやや苦戦しました。そして、バッグ内側から見ると織り目の間から光が差し込んでる目の粗さと200グラム少々の軽さで、その印象と使い心地はエコバッグのよう。

下段はダブルファスナーなのに上段入れ口がスナップボタン留めなのはちょっと残念ですが、替えシューズをメインバッグと別に持ち歩いていた自分にとっては2層式がものすごく魅力的。壊れるまで使ってみようと思います。

 値段負けしているとは思う







■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌

URBAN RESEARCH | アーバンリサーチ 公式ブランドサイト

URBAN RESEARCH co., Ltd.|株式会社 アーバンリサーチ

■ 次号予告
発売日9/7(金) Mono Max (モノ・マックス) 2018年 10月号
《付録》ナノ・ユニバース軽さにこだわったボストンバッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mono Max (モノ・マックス) 2018年 09月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2018/8/7時点)



LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索


カテゴリ(発売日順)