Mono Max (モノ・マックス) 2018年 10月号 《付録》 ナノ・ユニバース 軽さにこだわったボストンバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2018年 10月号 《付録》 ナノ・ユニバース 軽さにこだわったボストンバッグ
発売日:2018年09月07日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2018年 10月号 890円
《付録》 ナノ・ユニバース 軽さにこだわったボストンバッグ

■ 発売情報
発売日:2018年09月07日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2018年 10月号 890円
《付録》 ナノ・ユニバース 軽さにこだわったボストンバッグ
W47×H30.5×D16.5cm
素材:PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:441g

(本体)
高さ30cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅46cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅47.5cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
マチ19cm

(持ち手)
長さ61.5cm
幅4cm
立ち上がり25cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

素材
(表地)
・PVCフェイクレザー
・シュリンクレザー風 表面にぬめ感
カラー:ブラック
ロゴイラスト:型押し
厚み:やや厚手
裏地:不織布
刺激臭:有

(パーツ)
持ち手:合皮 表地よりドライな手触り フェルト風生地の裏貼り
ファスナー引手:合金 全長2.9センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
内側サイド~底:薄手ビニールテープのパイピング始末
内側入れ口:断ち切り

コラボブランド:nano・universe(ナノ・ユニバース)

■ コメント
付録では重さが約450gあるアイテムはヘビー級重量なんですが、市販品で横幅が50センチある合皮ボストンなら軽量なほうだと思います。

本体生地はヌメ感のあるシュリンクレザー風合皮、持ち手部分だけは若干質感が変化してて乾いた手触りをしていました。持ち手の中心には柔らかい芯材入りでモチモチ。肩掛けした時に楽ちんです。

荷物を入れると底抜けしそうなふにゃふにゃ柔らかい合皮なものの、底面に切り替えが入ってるから以外と型崩れしにくい作りで、ボストン本体はしっかりと自立していました。

レビューコメントを書いてる最中に、ファスナー開けっ放しで肩掛けしていたところ、ボストン内から刺激的な香りではないけどなんかずっと布臭い。この臭いのもとは接着芯の生地か糊かもしれません。

今ちょうど同ブランドの付録、Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2018年 10月号(980円)で似たようなレザーアイテム・コイン&カードケースが手に入るから他紙付録でセットアップしても楽しそうです。

 ナノユニバース祭り







■ 関連リンク
MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌

nano・universe CO.,LTD.


■ 関連レビュー
Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2018年 10月号 《付録》 ナノ・ユニバース ストラップ付き Wフラップ コイン&カードケース




■ 次号予告
発売日10/9(火) Mono Max (モノ・マックス) 2018年 11月号
《付録》アニエスベー ボヤージュ ボールペンセット&替えインク2本

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス




LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索


カテゴリ(発売日順)