JOURNAL STANDARD SPECIAL BOOK 《付録》 2WAYで使えるキャンバストート

JOURNAL STANDARD SPECIAL BOOK 《付録》 2WAYで使えるキャンバストート
発売日:2019年02月23日
宝島社
JOURNAL STANDARD SPECIAL BOOK 2,149円
《付録》 2WAYで使えるキャンバストート

■ 発売情報
発売日:2019年02月23日
宝島社
JOURNAL STANDARD SPECIAL BOOK 2,149円
《付録》 2WAYで使えるキャンバストート
H36×W37×D15cm
素材:綿、ポリエステル
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:227g
収納サイズ:A4タテ
容量目安:(本体)2Lペットボトル4本分 (ポケット)B6タテ
耐荷重目安:~10kg

(本体)
高さ35.5cm
間口幅40.5cm
底幅23.5cm
底マチ15cm

(持ち手)
長さ37.5cm
幅3.5cm
立ち上がり15cm
肩掛け⇒×

(ショルダーストラップ)
全長86×幅3.7cm 調節不可、取り外し不可

(ポケット)
深さ13×幅13cm

素材
(表地)
・コットンキャンバス
・硬いハリ感
カラー:ナチュラルホワイト、ブラック
ロゴイラストラベルプリント
厚み:普通
裏コーティング:無
刺激臭:無

縫製
本体:製品並み
持ち手:縫い代23センチ
ショルダーストラップ:縫い代5センチ(うち、折り代1.5センチ) 補強縫い付き
内側サイド~底、ポケット口:ポリエステルテープ始末
内側入れ口:三つ折り縫い

■ コメント
ショルダーストラップつきの2WAYキャンバストート付録です。身長168センチの自分がワンショルダーにするとバッグ入り口が腰骨付近に、斜め掛けするとへそ上15センチ付近に位置しました。斜め掛け派な自分にはかなりの短さ。

本体を背中側にするボディバッグ風で使うとしても、本体に天ファスナーがついてないから、屈んだ時に内ポケットに入れたスマホが落ちてくるかもしれないな、とテストしてみたら、自分の背中状に丁度良く載っかってて落下しなかったです。なんだようもう。

付録に使われてる生地はパリッとした硬さがあるコットンキャンバスで、まるで洗濯ノリが効いているようなシャキッとした質感。生地はそんなに分厚くはないけれど、強いハリ感によってバッグフォルムが美しくしっかり整ってます。

生地が縫いやすいのかミシン技術が素晴らしいのか、縫製は製品並みの品質でした。表地やハンドルのどの箇所でも、ミシンステッチの幅3ミリ以下かつ均一に縫われていて、目の肥えた自分が間近で見ても付録ではありえないクオリティ。メインバッグ用途に向いてるアイテムだと思います。

公式WEBサイトより

「ジャーナル スタンダード」からアイテム付きブックが登場!今回のスペシャルアイテムは、サイズ感がちょうどいい2WAYタイプのキャンバストート。ななめ掛けや肩掛けをしてもかわいく、手持ちでも使える優れもの。大人の女性が使いやすいデザインなので、毎日のお出かけにもぴったりです。

 ショルダー調節アリがいいでーす







■ 関連リンク
JOURNAL STANDARD SPECIAL BOOK│宝島社の公式WEBサイト

JOURNAL STANDARD | ジャーナルスタンダード オフィシャルサイト



■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス / リンクシェア



カテゴリ ブランドブック 


LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)