タヌキとキツネ なかよしbook 《付録》 のばされるタヌキのスクエアポーチ

タヌキとキツネ なかよしbook 《付録》 のばされるタヌキのスクエアポーチ
発売日:2019年04月01日
宝島社
タヌキとキツネ なかよしbook 1,706円
《付録》 のばされるタヌキのスクエアポーチ

■ 発売情報
発売日:2019年04月01日
宝島社
タヌキとキツネ なかよしbook 1,706円
《付録》 のばされるタヌキのスクエアポーチ
W150×H150×D70mm
素材:ポリエステル
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:39g
収納サイズ:A6ヨコ
容量目安:350mLペットボトル2本分

(本体)
高さ15cm
幅15cm
マチ8cm

(持ち手)
長さ21cm
幅2.1cm
立ち上がり9cm
肩掛け⇒×

(ポケット)
メッシュ:深さ10×幅15cm
オープン:深さ10.5×幅7.5cmが2ヶ所

素材
(表地)
・ポリエステルツイル
・内側にスポンジシート入りでふんわり
カラー:ベージュ
ロゴイラスト:ラベルプリント&布タグ縫い付け
厚み:生地はやや薄手 スポンジで厚みを増している
刺激臭:無

(内布)
・ポリエステル
・きめ細かくしっとり
カラー:ブラウン
厚み:やや薄手
裏コーティング:無
透け感:有
刺激臭:無

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長2.1センチ
ファスナー務歯:ナイロン 鈍い開閉 マチ布を噛みやすい
持ち手:ツルンとしたポリプロピレンテープ

縫製
本体:製品並み
持ち手:縫い代8ミリ
内側サイド~底:ビニールテープ始末
内側入れ口:折り込み縫い
ポケット口:ポリエステルテープ始末&断ち切り

■ コメント
アダモト氏原作のWeb漫画「タヌキとキツネ」が付録つきブランドムックで発売しています。付録は持ち歩きに便利なハンドルつきのスクエアポーチ。

事前にムック発売前の付録情報を見ていて、発売日に買って、パッケージを開けて思ったことは、ポーチ全体が小さすぎ&生地がヘナチョコ。どうやら自分は、見本写真での、ミニボトルコスメがぎっしり入るしっかり頑丈系ポーチのイメージが残っていたみたいです。

付録ポーチの使用感想もお察し。四角いフォルムと、コスメボトルが立てて入れられるマチ広サイズで、ダブルファスナー仕様だから扱いやすいと思いきや、ファスナー配置がポーチ真ん中でないし、マチ布7センチ以上はガバッと開けないし、マチ布噛みすぎだしで意外と使いツライ。

また、ポーチを開けたときの重心バランスは安定せず本体がふらふらしています。ポーチを立たせたまま使うよりも寝かせるのが正解だと思いました。

宝島チャンネルより
本誌特製のアイテムは、タヌキを
取り合うキツネとクマ、それを眺める
オオカミさんがプリントされた、大容量の
スクエアポーチ♪

 100円ショップで売ってそうな品質







■ 関連リンク
タヌキとキツネ なかよしbook│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

「タヌキとキツネ」公式サイト

タヌキとキツネ なかよしbook — 「タヌキとキツネ」公式サイト

【公式】タヌキとキツネ(@tanu_kitsu)さん | Twitter


■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス



カテゴリ e-MOOK 


LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)