【最速レビュー】Mono Master (モノマスター) 2019年 06月号 《特別付録》 ランバンコレクション 万年筆&筆ペン 2本セット

4/25(木)発売のMono Master (モノマスター) 2019年 06月号の付録だけ、ご厚意でお譲りいただきましたので紹介します。


4/25(木)発売のMono Master (モノマスター) 2019年 06月号付録だけ、ご厚意でお譲りいただきましたので紹介します。

■ 付録予告ページ

【速報】Mono Master (モノマスター) 2019年 06月号 特別付録 ランバンコレクションの万年筆&筆ペン2本セット

4/25(木)発売 Mono Master (モノマスター) 2019年 06月号 ¥ 1,200

特別付録は、ランバンコレクションの万年筆&筆ペン2本セット

付属の取説ペーパーには、インクカートリッジ替えを買う場合はは欧州規格のロングタイプ&ショートタイプです、と書かれていました。墨のイメージがあった筆ペンは、万年筆と同じインク使うんですね。

ブラックでシンプルシックな万年筆

白黒のモノグラム柄の筆ペン

カートリッジは計3本ついてました。インク色はブラックです。

カートリッジをつけた首軸を元に戻そうとすると主軸の穴に引っかかって入れにくい。無理やり押し込んでいきます。

筆ペンはやや柔らかめの軟質タイプです。 6ミリ罫ノートに書いて披露するにはへたっぴすぎて泣ける。

万年筆は書きやすい中字タイプ 自分が試し書きしてきた付録のなかでは珍しく、細めでくっきりした書き味。ペン先からカリカリっとした音がでそうな硬さです。

ペン後尾にキャップをかぶせておくことはできませんでした。→ 力を込めて差し込んだらハマりました。

2本は主軸と銅軸がおんなじサイズ。首軸やフタを取り換えっこできました。

こういうのどうでしょ、お洒落!? ただし、どっちが筆ペンでどっちが万年筆なのかわからなくなった自分は元に戻しました。

 

さらに詳しいレビューコメント&評価はまた発売日直前~以降に書きたいと思います。

以上、モノマスター6月号付録、ランバンコレクション 万年筆&筆ペンのご紹介でした。

■ 付録予告ページ

【速報】Mono Master (モノマスター) 2019年 06月号 特別付録 ランバンコレクションの万年筆&筆ペン2本セット

■ 関連リンク

MonoMaster(モノマスター)│宝島社の雑誌

LANVIN COLLECTION | ランバン コレクション公式(レディース)



LINE読者登録QRコード



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索

カテゴリ(発売日順)